緊急用
お知らせサイト

授業科目名 キャリアデザインⅡ
シラバス作成者 伊藤 愛子

授業の目的・存在意義

飲食業界の活躍場所は、大きな会社やホテル、個人オーナーの小規模店まで幅広くあります。それによって学校で学んだ技術と知識を発揮する方法や求められる力も様々です。だからこそ自分にはどんな特性があるのか、目指す職場はどんな人が活躍できるかを知ることで、なりたい自分に近づいていくことができます。キャリアデザインとは、このように「仕事を通して実現したい将来像」(キャリア)を考えて設計していく(デザイン)ことです。

この授業では第一に自分のキャリアを考えて主体的に就職活動を進められる力をつけることを目的にしています。またそのキャリアを実現するためには「チームで働く力」が必須です。他者視点で物事を考えて自分の意見を伝える力を伸ばすことや、飲食業界で活躍するために必要な基礎知識を身につけることも目指します。

1年次では、「キャリアデザインⅠ」で自分が働く上で大事にしたい価値観を探ることから始め、企業研究の方法や履歴書の書き方など、就職活動の具体的な方法を学びました。2年次では、「ホスピタリティ(おもてなしの心)」でお客様や同僚との良い関係を築く上で必要な視点を身につけ、「フードビジネス」で魅力あるお店作りの考え方やお金の動きなどを学び、職場(チーム)の一員として活躍するための知識を備えることができます。この授業を通じてグループやペアワークを通して学習することで、知識を習得するだけでなく、自分の意見を伝える力も伸ばすこともできます。
PAGETOP