緊急用
お知らせサイト

授業科目名 調理技法の基礎
シラバス作成者 鈴木 哲也

授業の目的・存在意義

料理をレシピ通り作るだけでなく、なぜそうするのかを科学的根拠をもって説明でき、自分の考えで料理を考え、作ることができる料理人。
食材を美味しい料理にするための選択肢を多くもち、ジャンル(日本料理・西洋料理・中国料理)を超えて料理を考える力を身に着けるための授業です。

料理をレシピ通り作るだけであれば、AI(人工知能)と機械で作ることができます。
これからの料理人はレシピを超えた料理を考え、常に進化させる力が求められます。
料理は調理五法(生・焼く・蒸す・煮る・揚げる)によって作られます。調理法によって異なる加熱のメカニズムを説明し、どんな食材に適しているか、どのような状態に仕上がるのか実践し根拠を示します。
PAGETOP