2024年4月より「辻󠄀調理師専門学校 東京」が開校します。「エコール 辻󠄀 東京」は2023年4月入学者対象の学校です。 エコール 辻󠄀 東京 在校生、卒業生、保証人並びに関係者の皆様へ

【食材と食文化】おせち料理~壱の重編~

2022年12月15日

辻󠄀日本料理マスターカレッジからお届けします。

12月になり、とても寒くなってきましたね。
みなさまどうぞご自愛くださいませ。

さて、お正月も近づいてきましたが
日本料理といえば、やっぱりおせち料理。
今日はおせちについて学びます。
教壇は、満園先生です。
どんなおせちになるのか楽しみです!(^^)

半分以上は今まで学んだ料理や技法をつかった料理が登場します。
そのため、予習復習がいつにも増してとても重要。
中に詰められる料理を一部だけになりますが、ご紹介していきたいと思います。


こちらは手綱巻きをつくっているところです。
車海老、さより、三つ葉を順番に並べて、黄身寿司を芯にして巻きます。

出来上がりはこのようになります。

続いて焼き物。
甘鯛翁焼きを焼き上げます。

こちらの焼き上がりに翁をふって完成です。

車海老黄金焼きは、車海老をゆででひらいたものに
真薯生地を塗って蒸し、衣を塗って焼きます。

焼き上がりにからすみパウダーをふりかけます。

鴨は真空調理を行い、仕上げにたれと絡めます。

断面はこのような仕上がりです。きれいな色が残っていますね。

百合根でつくったきんとんも、茶巾絞りにしています。

まだまだ沢山紹介したい料理があるのですが、今回はいったんここまでで。
もっと知りたい方は、ぜひ、オープンキャンパスなどに参加しにきてくださいね(´ω`)

さて、お待ちかねの盛り付け写真はこちら。

「今年はおせち作りにチャレンジしよう」なんて言葉がたくさん聞こえてきました。

PAGETOP