2024年4月より「辻󠄀調理師専門学校 東京」が開校します。「エコール 辻󠄀 東京」は2023年4月入学者対象の学校です。 エコール 辻󠄀 東京 在校生、卒業生、保証人並びに関係者の皆様へ

【食材と食文化】珍味と漬物をたくさん学ぶぞ!Part2

2022年12月12日

辻󠄀日本料理マスターカレッジです。
食材と食文化の授業にお邪魔いたします。

引き続き、珍味と漬物の授業が行われています。
まだ読まれていない方はそちらからご覧ください。

まずは前回の終わりに出したクイズの正解発表です。

Q.これは一体なんでしょう


なにかわかりましたか?
正解は「干し子」というもので、ばちこと呼ばれたりもします。
ナマコの卵巣を干したものです。

先生が焼き台で炙ります。学生も興味津々! 

授業では、塩辛、唐墨、ばちこ全てを試食します。
食べたことの無い学生もたくさん居たので、
みんな驚きや新発見があったようです。

この3種類を使って、先生がとっても美しく盛り付けてくれました。

続いて、漬物へと移ります。
料亭などでは食事と一緒に提供されることも多い香の物。
どの香の物を選ぶかも料理人の思いによって様々。

みなさんは漬物の中で、何が一番好きですか?

今回の授業では
糠漬けや酢漬け、粕漬け、味噌漬けなど
たくさんの種類のなかから、8種類を試食しながら学びます。

1度にこんなに食べ比べできる機会もあまり無いかと思います。

漬け方や歴史など、今まで知らなかったことを学ぶことができました。

珍味もあわせ、とてもボリュームのある授業となりました。

PAGETOP