緊急用
お知らせサイト

辻󠄀製菓技術マネジメントカレッジ【栄養とお菓子】制作風景その2

2021年11月29日

辻󠄀製菓技術マネジメントカレッジの【栄養とお菓子】の授業風景をお届けします!
今回は2クラス目。1クラス目の様子はこちら

今回も同じく、野菜を使ったスイーツを班ごとに考えて制作してきます。
前のクラスと同じく、パプリカ・ごぼう・たまねぎ・ほうれん草・トマト・ビーツ・とうもろこし・れんこんを使用していますが、形状が異なる材料を使っている班もあります。

ビーツパウダーを小麦粉と合わせたところ。
きれいなピンク色になりました。

それぞれ個性が出て面白いですね!
さっそく実習の様子を見てみましょう!
今回は試作の最終回 各班で開発した新商品のプレゼン発表用に手順の様子を撮影します。

てきぱきと作業していますね。さすが2年生!

ビーツクッキーのできるまで
クッキー生地を絞り袋に入れて、バラの花の形(ロザス)に絞って、オーブンで焼いて、焼き上がりにチョコレートを絞って・・・お菓子がどんどん出来上がっていきます。

れんこんのフィナンシェのできるまで
フィナンシェ型にバターと小麦粉をふって、生地を作って、同じ重量で絞り入れ、オーブンで焼いて焼き上げて完成!

今回は作業も片付けも早く終わったので、全員で作品を評価しあいました。

今回のクラスの作品です!

左上から順番に
「たまねぎのフィナンシェ」「ビーツの絞り出しクッキー」
「ごぼうのクッキー」「れんこんのフィナンシェ」
「とうもろこしのブールドネージュ」「パプリカのマーブルケック」
「トマトのブールドネージュ」「ほうれん草のフィナンシェ」

今後、2クラス合計16種類を国立市給食センターの方が試食をしに来校されることになっています。
実は、国立市の学校給食に、学生が作ったお菓子の提供計画が進行中なのです!
次回、試食会の様子をお届けします。お楽しみに!

PAGETOP