緊急用
お知らせサイト

辻󠄀製菓技術マネジメントカレッジ【栄養とお菓子】制作風景その1

2021年11月22日

辻󠄀製菓技術マネジメントカレッジ【栄養とお菓子】の授業の様子をお届けします!

6月16日に公開された記事をご覧になりましたか?
まだの方はそちらもぜひご覧ください♪
https://ecole-tokyo.tsuji.ac.jp/campuslife/20210616_3626/

野菜を使ったオリジナルスイーツ製作もいよいよ大詰めです!
今日は2クラスのうち、1クラスの様子をお届けします。

班で話し合いながら手順を確認しています。

今回のお菓子にもたくさんの野菜が使われています!
どんな野菜が使われているのでしょうか?

正解は、パプリカ・ごぼう・たまねぎ・ほうれん草・トマト・ビーツ・とうもろこし・れんこん!

どんなお菓子に変身するのかワクワクしますね!

今回は試作の最終回。各班で開発した新商品のプレゼン発表用に材料の名札を置いて撮影もします。

ビーツクッキーのできるまで
混ぜて、伸ばして(写真)、丸めて、切って・・・きれいな渦巻き模様になりました。

レンコンのクッキーの仕上げ工程
レンコン入りのクッキー生地に、スライスレンコンを載せて焼きます。そして、焼き色が軽く着いたら、粉チーズをかけてさらにこんがり焼きます。完成!

そのほかの完成品
トマトのマドレーヌ、パプリカのブールドネージュ

今回のクラスの作品です!

左上から順番に
「トマトのマドレーヌ」「ごぼうとゴマのクッキー」
「赤・黄 パプリカのブールドネージュ」「レンコンのクッキー」
「とうもろこしのブールドネージュ」「ビーツのクッキー」
「玉ねぎのブールドネージュ」「ほうれん草とクルミのケック」

どれもクオリティーの高いお菓子ばかりです!
一年半でここまで成長することができるのも、エコール 辻 東京の授業ならでは。
今後の成長も楽しみです!

今回の授業には国立市給食センターの栄養士の方が見学にいらっしゃいました。

見学に来られた理由は、今後の経過とともに
ブログで報告していきますので、お楽しみに!

PAGETOP