緊急用
お知らせサイト

辻󠄀日本料理マスターカレッジ【会席料理と調理法】前編

2021年10月26日

辻󠄀日本料理マスターカレッジです。
10月より、後期の授業が始まっています。

本日は会席料理と調理法、理論づけの1日です。
せっかくですので、ブログも前編と後編でお届けしたいと思います。
まずは前編、午前の授業風景をどうぞ!

教壇は中野 真道先生です。
3品の料理をつくられており、
今回はそのうちの1つにクローズアップします。

さっそくですが、↓これは何だと思いますか?

こちらは赤飯を作る際の仕込み段階の写真で、
もち米を小豆のゆで汁に1晩浸漬させたものです。
均一に色がついていますね!
(先日、本校のインスタグラムでも同じ質問をさせていただきました。
 たくさんのご回答有難うございました!)

こちらを蒸し、調味し、柔らかくなるまでゆでた小豆を混ぜ、
再度蒸して赤飯の完成です。

盛り付けた写真がこちら。

赤飯を食べたことのない学生や、
少し苦手だと言っていた学生が何名かいましたが
「もちもちしているし、今まで食べた赤飯の中で1番だ!」
と大絶賛でした。

🌸次回更新予定の後編では、午後の「すし」の授業風景をお届けします!

PAGETOP