緊急用
お知らせサイト

辻󠄀調理技術マネジメントカレッジ 2年 【おいしさの科学】 味を感じるメカニズム

2021年10月14日

辻󠄀調理技術マネジメントカレッジ2年生の「おいしさの科学」という授業をご紹介します!

この授業では、私たちが料理やお菓子を「おいしい」と感じるのはなぜなのか、その理由を科学の知識を学びながら考えていきます。
また、地球の環境に配慮した食の事例を勉強しながら、持続可能な食のあり方についても考えていきます。

後期最初の授業では、「味を感じるメカニズム」について勉強しました!

まず、味の5つの要素、酸味、塩味、苦み、うま味、甘味についておさらいした後、こうした味を識別するテストに取り組んで、「閾値(いきち)」(味を感じるかどうかの最小の濃度)について学びます。
見た目は同じ紙コップと水……それぞれどのような味か、わかるでしょうか。

後半では、調理をするうえで大事な役割をもつ「水」の味や性質について、実際にいくつかの水を試飲しながら勉強しました。

エコール 辻󠄀 東京では、講義科目の中にも、こうして体験しながら学ぶ機会をたくさん設けています。
後期も授業の中で様々な体験を積み重ねていきましょう!

PAGETOP