緊急用
お知らせサイト

辻󠄀調理技術マネジメントカレッジ2年生【フード・キャリア・スコープ概論】

2021年08月04日

辻󠄀調理技術マネジメントカレッジ2年生
【フード・キャリア・スコープ概論】の授業風景をお届けします。

今回の授業は長野県にある『オーベルジュ・エスポワール』のオーナーシェフ
藤木徳彦シェフに、ジビエについての授業を行っていただきました。

2年生は今回の授業を受けた後、実際に長野県へ出向き、
ジビエ解体処理施設見学と地産地消レストランの食べ歩きの授業があります。
(学生、引率職員共に、日ごろから体調管理・手洗い・消毒等の十分なコロナ対策を行っています)

藤木シェフは、現在、日本ジビエ振興協会代表理事でもあり、
ジビエの普及活動を進めておられます。

現在の日本のジビエの状況から、取り巻く法律まで、様々なお話をしていただきました。
また、血抜きの良い状態、悪い状態の鹿肉の食べ比べや
テリーヌ、唐揚げなど、途中途中に試食もあり、
初めて食べるという学生も多くいました。

ジビエについての知識はもちろんのこと、
個人個人の認識が変わったように思います。

貴重なお話をたくさんしていただき、
学生たちにとって、とても有意義な時間になりました。
藤木シェフ、ありがとうございました!

PAGETOP