緊急用
お知らせサイト

辻󠄀製菓マスターカレッジ・マネジメントカレッジ 【製菓実習】

2021年07月15日

辻󠄀製菓マスターカレッジ・マネジメントカレッジの【製菓実習】の紹介です。

今回は、基本生地の一つである、パータ・ビスキュイを学びました。

ビスキュイ生地は卵黄と卵白を別々に立てて作る、別立て法という製法で、生地を作ります。
メレンゲの泡立て方をしっかり学び、ボリューム・キメなどを見極め、学生たちは綺麗に生地を作り絞って作成していました。

集中すると、つい前かがみになりやすいですね。
実習では作り方のほかにも、器具の扱い方や、作業の姿勢、
プロとしてのお菓子作りを先生たちから教わります。

そして、今回はフルーツカット、オレンジのカルチェ取り(房取り)を初めて行いました。
事前に実習デモンストレーションでポイントを聞き、実践しました。
初めてながらも、綺麗にカルチェ取りできている学生が沢山いました。

授業で学んだ資料や動画教材は、学生のスマートフォンから見れるように配信されます。

実習で直接先生から教えてもらったことを参考に、資料を見ながら家で練習していると学生も話してくれました。

実習室の作業にも慣れ、チームで作業できています。
もうすぐ、テストですね。日々の練習成果を発揮し、いつも通り綺麗に作業しましょう!

PAGETOP