緊急用
お知らせサイト

辻󠄀調理技術マネジメントカレッジ2年【レストランシミュレーション実習】

2021年07月01日

辻󠄀調理技術マネジメントカレッジ2年生の【レストランシミュレーション実習】を紹介します。

今回はイタリア料理のコースで、テーマは【計画の立て方】です。
事前に各班でミーティングを行い、仕込み・仕上げの作業工程表を作成します。どういう段取りで作業するのかを表にまとめるのですが、これがいい加減だと時間内で仕込みが終わらなかったり、仕上げ時にチームワーク良く動けません!

作業工程表です。段取りや所要時間を確認しながら作業を進めます。

サフラン風味のパスタ生地をパスタマシンで延ばし、ひし形にカットします。

メインはうさぎです。味は鶏肉に近いです。 

部位ごとに切り分けます。うさぎの骨格を覚えると、豚、子羊、鹿なども同様に処理できるようになります。

パンも仕込みます。練り上げ・発酵・成形・焼成と大事なポイントを確認しながら作業を進めます。

フォカッチャの焼き上がり!美味しそうに焼けました!

パスタの仕上げ!生パスタは水分を良く吸います。状態を見極めて手早く仕上げます!

うさぎの料理の盛り付け。部位が5種類あるので、間違えない様に!でも、冷めない様に!

出来たらすぐに提供します。湯気があがっているうちに!

今回のメニューは、

サフラン風味のファッツォレッティ、ペスト・ジェノベーゼ和え

うさぎのイスキア風

ココナッツ風味のパンナコッタ、トロピカルフルーツ添え

作業工程表を活用しながら、計画通りに作業が進められてたようです。 物事は準備で決まる!と言っても過言ではない位、やはり準備・計画は重要です。今後もこの調子で頑張っていきましょう!

PAGETOP