緊急用
お知らせサイト

辻製菓技術マネジメントカレッジ【製菓高度実習】

2020年11月04日

カテゴリ:

本日は辻製菓技術マネジメントカレッジ【製菓高度実習】の科目で行われている「新商品開発実習」の様子をご紹介します。
辻製菓技術マネジメントカレッジの2年生は、現在、アトリエ辻東京で販売する新メニューを開発中です。

この授業では、決められたテーマに沿ってグループでレシピを考案して試作を行い、気付いた点・改善方法を話し合い、より良い製品を作り上げていきます。 できあがりの味や状態を想像してレシピを組み立てますが、実際に作ってみると思い通りにはいかないもの。どうしたらよいかを理論的に考え、次の試作で実践します。

この日は、前日の試作の振り返りの授業です。それぞれのグループが試作中のお菓子の発表を行い、意見交換や次のプランを立てる作業をしています。

試作品をモニターに映し、各グループが発表。
他のグループの考え方や改良方法についてメモを取り参考にします。
グループミーティングの様子。

前日の実習室では、おいしそうなお菓子が出来上がっていましたよ。
でもまだまだ試作段階。これらのお菓子はどのような完成形にたどりつくのでしょうか。

どんなお菓子になるのでしょうか。
ほぼ完成形!?でもさらにレベルアップしますよ!

学生たちはよりおいしい製品を作るため、たくさんの「なぜ?」を解決しながら進んでいます!
最初はうまくいかなくても、理論的に考える力と技術がついてくると自分の思い描くお菓子を作れるようになってきます。
それがパティシエの楽しさでもありますね。
お菓子の完成が楽しみです!

PAGETOP