緊急用
お知らせサイト

辻製菓マスターカレッジ【製菓理論】

2020年10月30日

カテゴリ:

今回は辻製菓マスターカレッジ【製菓理論】外来講習の様子をご紹介します。
今日の外来講習は埼玉県所沢市にある「パティスリー モアオシィ」の髙浦智シェフです。

数々のコンクールでの受賞歴があり、フランスでの研修経験もある髙浦シェフ。
ちなみにエコール辻東京の卒業生で、職員として働いていたこともある方なんです。

授業では、おやつ人気No.1!の「ペロリ!生パウンド」の軽~い生地の秘密を教えていただきました!
名前のとおり、ペロリと食べてしまうフワフワの生地と軽いクリームを組み合わせたお菓子です。

また、個人店を経営するとはどういうことなのか、材料や製品、働き方、経費のことなどもお話ししてくださいました。
将来自分の店を持ちたいと考えている学生も多くいます。開業となるともう少し先のことですが、今から何をしておくべきかが見えてきたことでしょう。

当日は試食用にたくさんの製品を持ってきてくださり、それぞれのお菓子のポイントを教えていただきました。
「プレフェランス」は、髙浦シェフがお菓子の世界大会の日本予選に出場した際に作ったお菓子で、できあがるまでの苦労話や、高い評価を受けて嬉しかった思い出なども話してくださいました。他にもお菓子の名前の付け方秘話などもあり、それぞれのお菓子にドラマがあることを感じました。

「プレフェランス」

髙浦シェフ、素晴らしい講習をありがとうございました!

PAGETOP