緊急用
お知らせサイト

教職員紹介Profile

鈴木 哲也SUZUKI TETSUYA

担当
西洋料理
出身
東京都
プロフィール
辻󠄀󠄀󠄀調理師専門学校卒業後、職員として勤務
教員インタビューInterview
食の世界へ入ったきっかけは?

職人のあこがれて料理の世界へ。男子でも料理の世界で活躍できる事、料理の世界は職人の世界だと感じ、親は大学進学を望んだが辻󠄀󠄀󠄀調へ。辻󠄀󠄀󠄀調で学び料理を作った時の達成感を与えてもらう。入学前からフランス料理に憧れがあり、辻󠄀󠄀󠄀調でも西洋料理をしっかりと学んだが、その他の日本料理や中国料理にも料理全体で共通するところがある事を知り、西洋料理を中心に和食や中国料理にも興味を持つ(食べる事でも良し)ことが大切とわかった。

入って良かったこと

料理の世界は自分の実力で評価されるところが厳しくもあり、やりがいがある。もちろんチームワークも大切であるが、最後は任されたことを的確に結果を出す事が個人に求められる。そんな環境にいることが料理人の仕事だと感じた。経験を積めば自分で料理を考えてお客様に喜んでもらえる。他にはない仕事だと思います。

教員となった今目指していること

辻󠄀󠄀󠄀調卒業後は辻󠄀󠄀󠄀フランス校で勤務希望があったので講師となり、自分を高めながら希望であったフランス校で勤務することが出来た。フランス現地の人々に溶け込んでいる本物のフランス料理に接した経験を学生に伝えたい。

学生へのメッセージ

料理の世界は楽しいことばかりではありません。その中で自分の目標を何にするかを明確にしてくじけることなく目指してほしいです。

PAGETOP