緊急用
お知らせサイト

教職員紹介Profile

小野 達也ONO TATSUYA

担当
製菓実習・製パン理論・製パン実習
出身
神奈川県横浜市
プロフィール
エコール辻󠄀󠄀󠄀東京 辻󠄀󠄀󠄀製菓マスターカレッジ卒
神奈川県「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(製菓)」に2年勤務
ドイツ「カフェコッハス」にて研修
映画「ちょんまげプリン」バベルの塔(モルト細工)の監修
「ダイナー」パン、菓子のレシピ監修
TV「グレーテルのかまど」レシピ監修
パナソニック「ビストロ体験教室」に協力
好きな食べ物は?
肉!BBQ大好き!アウトドア!クーラーボックス3コ、テント2コ、20人分のテーブル&チェアー持ってます!一番重要なのはロケーション!
休日にすることは?
野球が大好き!少年野球のコーチ&審判してます!
趣味は?
サイクリング始めようと準備中!旅行先でもBBQ先でも自転車持って行って、行く先々でサイクリングしようと思ってます!車から見る景色と自転車から見える景色は違うので、老後の趣味?(笑)として始めたいと思います!
教員インタビューInterview
お菓子の世界へ入ったきっかけは?

幼少時代から甘いものが好きでした。昭和50年代、家でよく母親がお菓子を作ってくれていたのを思い出します。お菓子が家にあるのが日常でした。気が付けば製菓の道を自然と選んでいました。ただ作った事、が一度もありませんでした。「お菓子を食べるのが好き」だけで選んだ職業でした。入学後は全てが初めて知る事だらけ。毎日が新鮮でした。そんな僕でもプロになれるんですから、一度も作った事ない人でも大丈夫!お菓子は人を笑顔にすることが出来る魔法の食べ物。誕生日や記念日、クリスマスケーキなど皆さんも子供の頃を思い出して下さい。嬉しかったし、楽しみだったはず。そんな日を提供できる職業が製菓・製パン業になります。お菓子やパンで人を笑顔にしたい人!この学校で待ってます!

入って良かったこと

フランス、ドイツ、オーストリア、イタリアなどヨーロッパを中心とする、お菓子やパンの国を深く知る事が出来たこと。仕事で世界に通じる職業は数少ないと思います。職を通じて、世界を渡ることが出来る職業を選んで良かったと思います。

学生へのメッセージ

「先生」とは、いくら自分がスゴい技術があっても、沢山の知識があっても、それを教える事が出来なければ「先生」ではありません。今まで自分が習得した技術や知識を、如何に分かりやすく、学生に教えるかを常々考え、工夫しながら授業をしています。ここの学校にはその「先生達」が大勢揃っています。ぜひ一度、先生を見に来て下さい。会えるのを楽しみにしています。

PAGETOP