2024年4月より「辻󠄀調理師専門学校 東京」が開校します。「エコール 辻󠄀 東京」は2023年4月入学者対象の学校です。 エコール 辻󠄀 東京 在校生、卒業生、保証人並びに関係者の皆様へ
教職員紹介Profile

岡田 裕OKADA YUTAKA

担当
日本料理
出身
新潟県
プロフィール
辻󠄀󠄀調理師専門学校1988年卒/辻󠄀調理技術研究所1989年卒
TV「ためしてガッテン」「あさイチ」、TVドラマ「高校生レストラン」「みをつくし料理帖」などに出演・協力。
東京都内の料亭、割烹、そば会席店に勤務経験あり。毎日新聞「落語食堂」担当。
好きな食べ物は?
寿司、蕎麦
休日にすることは?
DIY、ゴルフ
教員インタビューInterview
食の世界へ入ったきっかけは?

小、中、高校と野球をしており、夏の大会が終わった後、何をしたいかと考えた時に、当時「料理天国」というTV番組の影響を受け、憧れを持った。また、当時病気だった祖母にご飯を作って食べてもらっていたこともあり、飲食業界に興味を持っていたから

この世界に入って良かったこと

地元では知ることも、食べることも出来ない様な物を知り、食べることが出来たこと。そして食を通して多くの人との縁が出来たこと

教員となった今目指していること

多くの卒業生が飲食業界で活躍できるようなサポートをすること

教えるにあたってこだわっていること

「食」という仕事は大変なことが多い。しかし、人にとって最も大切なものであり、楽しいことも多い。人の命や生活に密接な「食」という仕事の夢と現実の両方を伝えることで、しっかりとした理念を持って欲しいと考えている

学生へのメッセージ

人は食べることで命を繋いでいる。食べるというその行為だけでなく、楽しく、遣り甲斐もあり、会話や笑顔も作ることが出来る凄い力を持っている。それを形にできる仕事であるので、是非とも長く続けて欲しいし、その為の努力をして続けて欲しい。

PAGETOP